ケナックス(KENAX) の副作用と安全性は?

ケナックス(KENAX)の副作用

ケナックス(KENAX)は、塗ってたった10分で気になるムダ毛をゴッソリと取り除いてくれると非常に評判の除毛クリームなのですが、それだけ凄いと副作用や安全性が心配ですよね。

 

ケナックス(KENAX)には副作用はないのでしょうか。安全性などはどうなのでしょうか。ケナックス(KENAX)の副作用や安全性について試す前に気になるので調査してみました。

 

ケナックス(KENAX)の効果は?

ケナックス(KENAX)は、ムダ毛を一瞬でも早くどうにかしたいとか、カミソリでのムダ毛処理は、肌が荒れるしチクチクするのでいい方法があれば試したいという人達が喜んで飛びついている除毛クリームです。

 

その理由は、ケナックス(KENAX)で除毛する場合は気になる部分にクリームを塗って10分たったら流すだけで効果が実感できるからなのです。チクチクする事も無く、肌が荒れる事も無く除毛をする事ができるのだから魅力的ですよね。

 

ケナックス(KENAX)は、特殊有効成分で毛の主成分であるタンパク質を溶かし、かつ毛穴の中まで入って分解してくれるのでムダ毛を根こそぎ解決してくるのです。そして、使えば使うほど効果が高まりムダ毛が生えてくるスピードが遅くなるのです。

 

しかし、それだけ効果が凄いと心配になるのが副作用や安全性についてです。気になる副作用や安全性について確認していきましょう。

有効成分の事実?

ケナックス(KENAX)の効果を支えている成分にはどのようなものが含まれているのかみていきましょう。

 

ケナックス(KENAX)に含まれているタンパク質を分解する作用のある特殊有効成分としては、チオグリコール酸カルシウムというものが配合されています。

 

このチオグリコール酸カルシウムをミクロ粒子レベルまで小さくする事でムダ毛の毛穴の奥の方まで浸透して、どんな剛毛でもしっかり除毛してくれるのです。

 

反面タンパク質を溶かす作用があるのでタンパク質でできている肌もピリピリと刺激を感じてしまう可能性もあるということです。

 

しかし、ケナックス(KENAX)に使われているのは、そこまで刺激の強いものではなく、天然有効成分が使われているので安心して使えるようになっているとのことです。

肌に優しい?

ケナックス(KENAX)には、さらに抑毛成分として、大豆由来エキスも配合されています。この成分も天然由来成分なので副作用などの心配は無く、安心して使用して良さそうです。

 

大豆由来エキスにはイソフラボンやサポニン、アミノ酸などが含まれているため抑毛効果にプラスして保湿効果も発揮してくれるので肌にもとっても優しい成分と言えますね。

 

今まで市販の除毛クリームなどを使ったことがある人は、使った後に肌が乾燥してカサカサになったり、肌荒れした記憶があるかもしれませんが、ケナックス(KENAX)は、肌に優しい天然成分が贅沢なまでに使われているので肌に負担をかけること無く安心して除毛することができそうですよ。

 

ただし、肌が極端に弱い人や敏感肌の人、アレルギ体質の人は念のためバッチテストをしてから使用した方が良いかもしれませんね。

 

>>ケナックスの最安値はコチラ